会社案内:番組審議会

放送番組審議会・委員構成

放送番組審議会 群馬テレビ放送番組審議会は、番組の質の向上などを図るために放送法に基づき設置されている機関です。
委員構成
  • 【委員長】小竹 裕人:群馬大学情報学部 教授
  • 新井 小枝子:群馬県立女子大学 教授
  • 小渕 紀久男:上毛新聞社 編集局長
  • 鯉登 基:群馬県教育委員会生涯学習課長
  • 志尾 睦子:シネマテークたかさき 総支配人
  • 田村 新衛:JA群馬中央会 専務理事
  • 長谷川 健:群馬銀行執行役員本店営業部長
  • 前川 尚子:群馬県知事戦略部 メディアプロモーション課長

番組審議会

令和4年5月度放送番組審議会

開催日時 5月11日(水)午後2時から
出席委員 6人
審議内容

4月から放送を開始した「ダイアンのガチで!ごめんやす」をご覧頂いた。委員からは「ダイアンを起用した事がとてもよいと思った。コミュニケーション能力も高いし、いじられても嫌悪感がない」や「お土産を買って行くという事が地域の情報も広がりよいと感じた」などの意見を頂いた。一方で、「お土産を買うシーンが長いと感じた」や「1回の放送につき1組という所が少し間延びしてしまう感があった」などの意見も出された。

令和4年5月度放送番組審議会

令和4年4月度放送番組審議会

開催日時 4月13日(水)午後2時30分から
出席委員 8人
審議内容

「森永卓郎の元気情報2022」をご覧頂いた。委員からは「1社1社企業のポイントがしっかりと捉えられており、限られた時間の中でよく表現されていると感じた」や「大企業ではなく、地域に根差した企業を取り上げているという点がよいと感じた」などの意見を頂いた。一方で、「若い人にも見て欲しいと感じたが、何か工夫はしているのか」や「2時間という時間が長いと感じた。1時間を2回放送するのも良いのではないかと感じた」などの意見も出された。

令和4年4月度放送番組審議会

令和4年3月度放送番組審議会

開催日時 新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、文書の郵送や電子メールによる開催
出席委員 8人
審議内容

「ドボクリップ」をご覧頂いた。委員からは「位置を表示しており、現場の地理に明るくない視聴者にもわかりやすい」や「出演者のコメントがよく引き出せていた。質問、応答も良かった。わくわくする仕事に就き、活き活きしている様子や女性の視点が土木現場に入ることの良さが伝わってきた」などの意見を頂いた。一方で、「テロップが白なので、少しみにくいところがあった」や「2つの道の駅の防災機能に焦点をあてているが、あまりそこに当たっていない話に仕上がっており、少々物足りない感じがした」などの意見も出された。

令和4年2月度放送番組審議会

開催日時 新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、文書の郵送や電子メールによる開催
出席委員 8人
審議内容

正月に放送した「ぐんま錦秋の山をゆく」をご覧頂いた。委員からは「登山者

の目線に加えてドローンで撮影した鳥瞰するような映像が差し込まれていて効果的だっ

た。」や「全国的に有名な山ではなく、地元で知られている山を取り上げ、群馬の豊かな

自然を知ってもらえる内容となっていてよかった。」、「紅葉、山頂からの眺望など

山登りの感動とともに和尚台など、岩場の急斜面もあり、スリルとわくわく感が感じられ

る内容で、視聴者を飽きさせない内容であった。」などの意見を頂いた。一方で、「山岳ガ

イドを案内役として起用したが、案内役を起用するのであれば、ナレーションをかぶせず、

もっと案内役を中心に据え、案内役の目線での映像と案内役の言葉でじっくり見せても

いいと思った。」などの意見も出された。

令和4年1月度放送番組審議会

開催日時 1月12日(水)午後2時30分から
出席委員 4人
審議内容

10月24日(日)に放送された「アニメ ぐんまちゃん」の「おじさんとおでかけ」と12月12日(日)放送予定であった「ハニワボートレース」をご覧頂いた。10月24日の回について、委員からは「個人的には車券の買い方などがわかって面白かったが、子どもに伝えるものとしては適していないと判断します。」などの意見を頂いた。一方で、弊社で放送を取りやめた12月12日の回については、「ギャンブルを紹介する回だったのか、ボートレースを紹介する回だったのかがあまりよく分からなかった。」「番組コンセプトがよくわからないと感じた。」「ギャンブルに対する表現がきついと感じた。子供向けとなると考える節がある。」などの意見を頂いた。

令和4年1月度放送番組審議会

令和3年12月度放送番組審議会

開催日時 令和3年12月の開催はありませんでした。
出席委員 なし
審議内容 なし

令和3年11月度放送番組審議会

開催日時 11月10日(水)午後2時30分から
出席委員 8人
審議内容

新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮小して開催された「前橋まつり」の特別番組をご覧いただいた。実質的な祭り行事は中止となったが、放送日前日に行われたイベントの様子をはじめ、市長や各種団体代表者などへのインタビュー、過去の歴史を映像などで振り返る番組構成となっている。委員からは、「キーマンにインタビューをしていた場面でのBGMが「イベントの中止」という事もあり、ゆったりとした曲を使用していて、非常にマッチングしていた」「インタビュー中に字幕がなくて聞き入る事ができてよかった」などの意見を頂いた。一方で、「3年前に開催した際の映像を使用している場面で字幕がなく、今年開催されたのかと錯覚をおこすような所があった」「今年の祭りは中止」であるが、実際は式典があったので、「形を変えて行った」というように揃えて欲しかった。情報が錯綜していた」などの意見を頂いた。

令和3年11月度放送番組審議会

令和3年10月度放送番組審議会

開催日時 10月13日(水)14:30~
出席委員 6人
審議内容

平成5年11月からスタートしている長寿番組、「技に迫る」をご視聴頂いた。この番組は、職人や名工に出演して頂き、卓越した技などを紹介している。今回は、少し視点を変え、ドキュメンタリー要素を取り入れた構成となっている。委員からは、「「技に迫る」という番組の中で別の流れができつつあるような印象を受けた」や「構成も飽きる事が無かったし、編集が非常に上手いと感じた」などの意見を頂いた。一方で、「製造工程を詳しく紹介しているが、簡単な「工程表」を字幕で出してもらえると、流れがわかり、観る手助けになるのではないかと感じた」や「「なぜ桐生で」、「桐生の水」や「桐生産のシルクを入れる」という所を掘り下げて欲しいと感じた」などの意見も出された。

令和3年10月度放送番組審議会

令和3年9月度放送番組審議会

開催日時 新型コロナウィルス感染拡大防止のため書面での開催。
出席委員 8人
審議内容

今回は、夏の甲子園出場を果たした前橋育英高校の壮行特別番組をご覧頂いた。委員からは、

「単純な祝勝番組になっておらず見応えがあった」や「選手一人一人にしっかりフォーカスを当てられるのは群馬テレビならだと感じた」などの意見を頂いた。一方で、「『77人の仲間』という副題がついているが、その部分の内容が感じられなかった。などの意見も出された。

令和3年8月度放送番組審議会

開催日時 新型コロナウィルス感染拡大防止のため書面での開催。
出席委員 8人
審議内容

今回は、去年に引き続き、中止になった「沼田まつり」のアーカイブ番組をご覧頂いた。番組では、昭和51年から番組制作に携わっている群馬テレビの秘蔵映像を蔵出しした。「須賀神社」、「榛名神社」の両神社みこしをはじめ、山車「まんど」の行列、みこしの共演、子供みこし行列「千人おどり」、また、女性だけで担ぐ「天狗みこし」など、沼田まつりの特徴や沼田市の魅力を紹介した。委員からは、「『単なる記録映像ではなく、在宅で祭りの臨場

感を味わう』というコンセプトが伺え、非常によい着想と感じた。」や「番組を通じて沼田市の様々な特色が盛り込まれていて沼田市の魅力を引き出していた。」などの意見を頂いた。一方で、「放映時間の都合もあるのだろうが、祭り参加者や沿道観客の声をもっと映していただければ、さらに臨場感が増すと思った。」や「全体のスケジュール感やイベントのコース・位置関係などが、沼田域外在住者にとってはつかめない。番組冒頭に全体像を示していただけたら、もっと番組を楽しめると感じた。」などの意見も出された。

令和3年7月度放送番組審議会

開催日時 令和3年7月度放送番組審議会は休会とさせて頂きました。
出席委員
審議内容

令和3年6月度放送番組審議会

開催日時 新型コロナウィルス感染拡大防止のため書面での開催。
出席委員 8人
審議内容

5月16日(日)に開催された、「榛名山ヒルクライムin高崎」の模様を紹介した番組を

ご視聴頂いた。新型コロナ感染拡大防止のため昨年は中止となったが、今年は感染対策を

徹底し、規模を縮小して開催された。委員からは、「他のスポーツに比べ、自転車レースの

ような変化に乏しく単調なスポーツ番組で1時間はかなり冗長と感じるところであるが、

バラエティ要素も満載でよかった」や「大会に出場したアナウンサーが、『斜面を見ない

ようにして勾配を気にしないようにした』というコメントと、常連出場者の『ぞくぞく、

わくわくするような勾配だった』というコメントの比較がとてもおもしろかった。」などの

意見を頂いた。一方で、「特例により高チャリで参加できるという情報を付け加えた方が

良かった」や「コース途中の風景やその地の名所・名産品などの紹介があるとより楽しめる

1時間になると感じた」などの意見も出された。

もっと見る

ページのトップへ