• HOME
  • GTVニュース
  • 天気情報
  • アナウンサーの部屋
  • イベント・後援情報
  • 営業案内
  • ご意見・ご感想
  • 番組表
  • ニュース・情報
  • 音楽
  • バラエティ
  • アニメ
  • スポーツ
  • ドラマ
  • 教養・旅
HOME > 会社案内 > 放送番組基準

  • 会社案内
  • 会社概要
  • 番組審議会
  • 放送番組の種別について
  • 放送番組基準
  • あゆみ
  • 採用情報

会社案内

放送番組基準

群馬テレビ放送番組基準
1.基本方針
群馬テレビ株式会社は、放送の公共的使命と社会的責任を認識し、その地域性・自主性を確保しながら健全で品位ある放送を行なう事によって、次の使命を果たすことを基本方針とし、視聴者の良識と信頼に応える。

(1) 世界平和の実現に寄与し、公共の福祉の増進と文化の向上、人権、地球環境の維持改善、教育・教養の普及、産業・経済の発展に貢献する。

(2) 民主主義の精神に従い、世論を尊び、言論および表現の自由と公正とを守るとともに不偏不党の立場に立って真実のみを迅速に伝える。

(3) 地域社会の豊かな発展に尽力するとともに、多彩な生活情報や娯楽・スポーツ番組等を提供する。

(4) 広告媒体としての社会的責任を自覚し、真実を伝え、品位を保って、消費者の利益を守るとともに、広告主の事業繁栄に寄与する。

2.放送一般基準
(1) 国家

すべての国民、国家および国家機関の権威を尊重し、その尊厳を傷つけない。

(2) 人権、人格

人権、人格を尊重し、これを軽視するような取り扱いはしない。

(3) 社会

公序、良俗を尊重し、歴史および係争中の社会問題は公正に取り扱う。

(4) 法律

法の権威を尊重し、これを軽視するような取り扱いはしない。

(5) 政治

特定の政党、綱領および個人を支持するような不公平な取り扱いはしない。

(6) 言論

言論および報道の自由を確保し、これを公正適確に取り扱い、外部のいかなる勢力にも支配されない。

(7) 宗教

信教の自由および各宗派の立場を尊重する。

(8) 家庭

結婚制度と家庭生活を尊重し、これを破壊するような思想を肯定的に取り扱わない。

(9) 性

性に関しては、家庭の視聴者、とくに青少年の影響を考慮し、品位を重んじ、露骨な表現は避ける。

(10) 犯罪

犯罪を肯定したり、犯罪者を英雄化したり、または犯罪を模倣する欲望を起こさせるような取り扱いはしない。

(11) 児童

児童によい習慣、責任感、正しい勇気などの精神を尊重させ、これを傷つけないように配慮する。

(12) 教育、教養

視聴者が、社会人として完成するのに役立つ知識と資料を系統的に供給し、ならびに視聴者が社会人として生活の知識を深め、円満な常識と豊かな情操を養うのに役立たせる。

3.放送番組基準
(1) 報道番組

時事を速報し、説明し、または意見を伝えるための番組で、すべての干渉を排し、事実を客観的に、正確、迅速かつ公平に扱う。

(2) 教育番組

学校教育または社会教育のための番組で、特定の対象に対し、有益適切な計画内容を、組織的、継続的に編成実施する。

(3) 教養番組

教育番組以外の放送番組で、大衆の一般教養の向上を直接の目的とする。

(4) 児童番組

児童を対象とした番組で、児童の心理に与える影響を考慮して、健全な常識と豊かな情操を養う。

(5) 娯楽番組

広く一般大衆を対象とした番組で、大衆の社会生活に調和する健全な慰安を提供し、生活内容を豊かにすることを目的とする。

4.広告放送基準

(1) 広告に関する放送は、大衆の生活と産業経済の発展に貢献するものであって、番組の内容とよく調和し、かつ品位ある表現を用いたものとする。

(2) 違法、虚偽、誇大な広告は取り扱わない。

5.基準の細目
個々の放送実施にあたって、守るべき基準の細目については、「日本民間放送連盟放送基準」を準用するものとする。
ページのトップへ

Copyright (C)  群馬テレビ株式会社  All Rights Reserved.